最強のアンチエイジングコスメ 日焼け止め
ファンデーションや下地など、ベースメイクに日焼け止め効果があるからと、日焼け止めを使用しないって方いません?
*そうですね。夏は塗りますけど、冬はついついすっ飛ばしちゃいます。正直めんどくさくて。
ス。それ! 本当に嘆かわしい! やたらめったらクリームやセラムを塗るより、日焼け止め1本を必ず塗ること。日焼け止めこそが、美肌のための最強コスメ
です。 下地前に必ず塗ってほしい、というより、外出しない日もつけるべし。日焼け止めを塗るまでがスキンケアと心得て、習慣づけてほしいわ。
紫外線は老化光線と言い換えてあげましょう。光老化といって、浴びれば浴びるほど、たるみとシミポイントを貯めていることになるのよ。 黙ってても老化するのに、さらに老化を爆速で進めてしまうのよ。
紫外線が悪いっていうのは知識としてはわかるんですけど、いまいちイメージがわかないんですよね...。
紫外線の中で、私たちが気にすべきはUVAとUVB。こいつらの悪業の数々といったら!
日焼けしてすぐ赤くなったりするのはUVBの働きよ。 UVBは皮膚の表面で吸収されるもので、浴びると細胞が損傷してやけどのように赤くなったり、メラニン色素が沈着して褐色になったりします。シミやそば かすを引き起こすのもUVBね。
UVB (KJ/m2)
UVA -- UVB -
12.
(月) 11 10 9 8
7 (独)国立環境研究所 有害紫外線モニタリングネットワーク事務局 つくば局観測データ 2002年~2010年の平均値
6 5 4 3 2 1
位置No.706/1747
43%
UVA・UVB の年間変動
1200
UVA (KJ/m2)
一方、紫外線総量の8%を占め、UVBのおよそ20倍ものパワーがあるUVAは、波長が長いからじわじわと肌の奥に届いて、真皮にあるコラーゲンやエラ スチンを破壊していく。そうしてシワやたるみなどを引き起こすの。 UVAはUVBほどの速攻ダメージはないんだけど、この浴びた実感がないのがコワイところ。夏に比べると冬は、UVBはおよそ5分の1にまで減るのに 対し、UVAは2分の1程度と変動量が少ないため、冬も日焼け止めは必要です。
Aa
そもそも季節問わず、日焼け止めを塗るまでがワンセットと心得て、朝のスキンケアルーティンに組み込んでほしい! お出かけしない日も、洗濯物を干し たりちょっと買い物したりと太陽には当たるでしょう? さらに、UVAはガラスも突き抜けるから実は室内にいても浴びているんです。
じゃあ、日焼け止めって毎日塗らないとダメってことですか?
そうよ。それに最近は、パソコンやスマホも気をつけたほうがいいという話もあるの。
移動...
実はデジタルディスプレイが発するブルーライトも老化光線となる可能性がゼロではないということで、最近はそのブルーライトから可視光線、近赤外線ま でカットする日焼け止めも発売されているくらい。
日焼け止めは量・タイミングが大事
* 具体的に、どんな日焼け止めを選べばいいんですか?
UVAをブロックする度合いはPA、UVBのほうはSPFで表されているんだけど、私はSPF5、PA++++のものを推奨します。UVAのほうが深